魚たちの摂餌風景

海の中の生物たちはエサを丸のみで食べることが多いのですか、

中には違った食べ方をする生物もいます。

 

海洋館入ってすぐ、円柱水槽にいる“ムラサメモンガラ”という魚は、

エサを咀嚼(そしゃく)して食べるんです。

 

自然界ではエビやカニなどの甲殻類を主に食べて生活している為、

硬い殻に守られた“身”を食べるために咀嚼して食べるといわれています。

 

ビーチランドでは、ムラサメモンガラにオキアミというプランクトンの仲間や

イカを与えています。

 

 

 

このようにもぐもぐしている姿は何とも言えない愛嬌があります☆

(写真ではイカを食べています)

 

 

 

 

 

海洋館内の生物には、1日に数回、エサの時間があります。

運が良ければ飼育スタッフが水槽の生物たちに餌をあげる風景を

見ることが出来るかもしれませんよ!

 

 

その時はぜひお近くでじっくりと観察してみて下さいね(^o^)/

(S.K.)

 

 

 

2016年4月10日 11:21

カレンダー

<<  2020年11月  >>
SMTWTFS
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

投稿一覧をカレンダーで表示