親離れへ向けて!

先月、愛称が決まったキングペンギンの『スピカ』は親離れに向けて、餌を食べる練習をしています。

 

ペンギンは親鳥が魚を一度食べて、消化が進んだものを吐き戻してヒナに与えています。

スピカもまだ親から餌をもらっているのですが、巣立ちが近付いてきたので、

飼育員から餌を食べられるように訓練を始めました。

 

 

 

 

警戒しながらも、うまくクチバシの中に入れば食べてくれます。

  

でもクチバシを開けるまでがとにかく長い。。。

他のペンギンは魚を見せたらすぐに食べてくれます。

 

 

魚を飼育員から食べてくれたら、今度は“うんち”とにらめっこです。

 

 

親からもらっていた消化した魚ではないので、ちゃんと消化できているのか、

便の状態を観察します。

 

まだまだ親離れまで時間がかかりそうです。

(Y.T.)

 

 

2016年4月2日 11:07

カレンダー

<<  2020年11月  >>
SMTWTFS
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

投稿一覧をカレンダーで表示