知多の海の春

先日師崎漁港へ海水を汲みに行った際、ワカメの水揚げが行われていました。

 

ワカメといえばお味噌汁の具の定番として1年中食べられていますが、夏に

なって水温が高くなると枯れてしまうため、一般的には冬から春にかけて

収穫した物を乾燥または塩漬けにして使われています。

このため、知多半島でとれた生のワカメが食べられるのは今のシーズンだけ

なんです。

   

 

水揚げされたワカメはその場で“茎”と“めかぶ”が切り分けられて出荷さ

れます。

漁師さんよると、例年3月下旬から4月上旬までが収穫時期で今は最盛期との

こと。

知多の海ではワカメの水揚げは春の風物詩と言えます。

 

ビーチランドにお越しになる際は、少し足を延ばして漁港散策で知多の海の

春を感じてみてはいかがでしょうか。 (Y.M.)

2013年3月14日 11:29

カレンダー

<<  2020年11月  >>
SMTWTFS
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

投稿一覧をカレンダーで表示