大きくなぁれ♪

日毎に暖かくなり、春の兆しも見え始めましたね。

冬の低水温が苦手な生きものたちも徐々に、活発になっています。

 

写真は、知多半島にも毎年夏、産卵にやってくるアカウミガメですが、甲らをよく見て下さい。

色の違う部分にお気づきでしょうか?

 

 

甲らは、鱗板(りんばん)という、“うろこ”で表面が覆われていますが、成長とともにその一枚ずつが大きくなっていくので、色の違いで成長した部分(色の濃い部分)がわかるのです。

 

 

よく見ると、うろこ一枚の周りが均等に成長しているわけではありませんね。

 

若いほど成長も早いのですが、ウミガメの場合水温の影響を強く受け、夏と冬で成長スピードが違うため、このような違いもよくわかります。(K.K.)

2012年3月9日 08:43

カレンダー

<<  2020年11月  >>
SMTWTFS
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

投稿一覧をカレンダーで表示