トレーナーのトレーニング

動物を調教している様子を見ているお客様からは、「そうやって教えていくんだね、すごい!」と言っていただけます。実は、動物を調教しているように見えて、トレーナー自身が調教技術を習得し、それを健康管理のための検温や採血に活かす目的もあります。

 

ご覧いただく映像は、今年入社したばかりの新人トレーナー2名が奮闘しているトレーニングです。

パートナーはビーチランドのベテランアザラシ『コウ』。

 

その内容とは・・・

男性トレーナーはご覧の通り。

女性トレーナーは、おじぎをすると真似するという行動のサインを、鼻づらを下へこすった時のみおじぎをする、というサインの変更をしています。



アザラシプールで2名のトレーナーを見かけたお客様はぜひ、応援の声を掛けてあげてくださいね!
(S.K.)

2012年6月17日 08:18

カレンダー

<<  2020年11月  >>
SMTWTFS
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

投稿一覧をカレンダーで表示