スナメリの給餌

ダイバーが魚達に餌をあげる“大水槽の餌付けガイド”のイベントをご観覧後に、

お客様からよく「スナメリは何を食べているんですか?」という質問を受けます。

そこで、今回はスナメリの給餌風景をご紹介します。d^^

 

『ホワイティ』(オス)と『パンプ』(メス)には、15p位のアジを1日3回、

1回につき約1.5sの餌をあげています。

バケツの底で水面を3回打つのが給餌開始の合図です。

この音を聞くと、スナメリ達は餌を食べにスタッフのところへやってきます。

イルカショーに出演しているイルカ達と同じ様に、学習した行動です。

 

 

 

魚をくわえると一旦離れ、泳ぎながら魚を飲み込み、またスタッフの所に

戻ってきたら魚を与え・・・を繰り返して餌を与えます。

時々、離れ際にわざと魚を落とす行動が見られることがあり、

思わず「なんでよ?!」とスナメリにツッコミを入れてしまいます…^^;

 

自然界のスナメリは、アジやイワシ等の魚の他に、タコやシャコ、

クルマエビなども食べることがわかっています。

あの可愛らしいまん丸とした顔で、タコを食べている姿が想像できますか?

ホワイティが魚達に体をすり寄せて遊ぶ時のように、

一心不乱に餌を追いかけているのでしょうか?

仲間と協力して餌を捕ることもあるんでしょうか?

給餌をしながら、そんな風に思いを馳せています。

 

愛嬌たっぷりのスナメリ達は、今日も元気いっぱい皆様のお越しをお待ちしています。

^^* (K.K.)

2014年1月11日 09:06

カレンダー

<<  2020年11月  >>
SMTWTFS
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

投稿一覧をカレンダーで表示