お饅頭と一緒に・・・

この丸くて饅頭のような外見から、ヒトデだとわかる方は少ないでしょう。

しかし、裏側を見てみるとなんとなく・・・生きもの好き、特に海の生きものが好きな方ならイメージつくかもしれませんね。

 

この“マンジュウヒトデ”は、サンゴ礁の発達した暖かい海に棲み、サンゴのポリプ(軟らかい体の部分)を食べています。サンゴを食べるといえばオニヒトデが有名ですが、そののんびりした?外見と親しみやすい名前からか、オニヒトデほど嫌われてはいないようです。

 

このマンジュウヒトデには、小さなエビの仲間(ヒトデヤドリエビ)がよく、共生していますが、現在“レックダイブ”水槽で飼育展示している個体には、小さなカニが共生しています。恐らく、枝サンゴなどに共生するオウギガニの仲間と思われますが、種はまだわかっていません。

 

海に比べれば小さな小さな水槽ですが、野生と同じ様に生きものの生態を垣間見ることができます。(K.K.)

 

 

 

 

 

 

2011年10月11日 08:30

カレンダー

<<  2020年11月  >>
SMTWTFS
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

投稿一覧をカレンダーで表示