『チンアナゴ』飼育数日本一へ 〜水底の庭〜

予備水槽の飼育環境に慣れてきた『チンアナゴ』、ついに大水槽へ移動しました。

サンゴ砂に触れるなり尾ビレから砂に潜っていく姿はとてもユニーク!(><*

 

 

こんな風に素早く泳ぐこともできます。

 

砂に潜って危険を回避する彼らは、潜っていないと落ち着かないのかもしれません。

移動するなり次々と潜っていき、頭だけ少し出して周りの様子を伺います。

 

 

果たして新居は気に入ってもらえるでしょうか?心配なところです。(・А・;)

 

すべての個体を移動するのに数時間かかりましたが、無事お引越し完了!

翌日には大水槽の底で、ゆらゆらと揺れ動く姿を確認することができました。^^*

 

 

どうですか? 庭園の草がなびいているように見えることから、英名をガーデン

イールと名付けられました。庭園の草に・・・見えますか?

 

今後は彼らの行動を観察し、生態を少しでも解明できればと考えています。

 

チンアナゴの展示は、大水槽向かって左側の一部で行っています。

皆さん、是非ゆらめくチンアナゴの群れを見にきてくださいね!^^* (K.K.

2013年3月27日 16:42

カレンダー

<<  2020年11月  >>
SMTWTFS
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

投稿一覧をカレンダーで表示