「満月」

皆さん、新しくなった大水槽はもう見ていただけましたか?

 

,000匹以上の小さな魚たちが群れをなして泳ぐ姿は圧巻ですが、飼育スタッフならではの発見をしましたので、皆さんにこっそり報告します!

 

夕方、飼育スタッフが仕事を終えて帰る時間・・・ロッカールームへ行くまでに大水槽の横を通るのですが、皆なぜか立ち止まってぼんやり水面を眺めているのです。

 

「どうしたんですか?」と聞くと、「いや、なんか見とれちゃって・・・」と答えます。

 

飼育スタッフが心奪われた光景がコチラ

 

 

大水槽では、夜間は点検のために一箇所だけ照明をつけているのですが、その明るくなった箇所を中心にグルグルとマイワシが泳いでいるのです。その光景はまさに満月!

 

マイワシの餌となる動物プランクトンは光に集まる習性を持っており、マイワシは本能的にそれを知っていますので、光へと向かっていきます。これを“正の走光性”と言います。

 

初めて聞いた方も多いかもしれませんが、漁をする時にこの性質が利用されています。

真っ暗な海面で集魚灯をつけると、サンマ、サバ、アジなどが船の周りに集まってくるので、それを網で一網打尽にするのです。

 

この大水槽、下から見ても綺麗ですが、上から見るとまた違った景色を見せてくれます。

 

土・日・祝日限定の水族館裏側ウォッチングでは、大水槽を上から眺めたり、仔どものウミガメとふれあったり、アシカと記念写真が撮れますので(季節によって変わります)是非、参加してみてくださいね!

 

それでは、また新たな発見がありましたら随時、ご報告していきますね☆(K.I.)

2012年2月18日 08:34

カレンダー

<<  2020年10月  >>
SMTWTFS
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

投稿一覧をカレンダーで表示