2014年・知多半島のウミガメ事情〜篠島編〜

今年もアカウミガメの産卵シーズンがやってきました!!

ウミガメ担当になって3年目。楽しみで仕方がありません☆

 

今年の第1号はなんと篠島!

去年紹介した“篠島ウミガメ隊”が海岸清掃を続けて3年、

やっと待ちに待ったウミガメがやってきました。

 

今年度のウミガメ隊団結式の様子です。

 

 

 

今回の第一発見者は中学生。

ウミホタルの観察中に上陸してくるのを見つけたそうです。

こんな経験、一生の思い出でしょうね。

中には、3年前も今回の産卵も、どちらも立ち会うことができた

人もいるようで、いちウミガメファンとしてはとても羨ましい限りです。

 

 

翌日、産卵調査をしました。

 

篠島全土が待ち焦がれたウミガメの卵。

これから、皆一丸となって卵を見守っていこうと思います。

 

ちなみに篠島の前浜は清掃活動のかいあって、

いつ行ってもゴミが全然ありません。

知多半島周辺には美しい海岸がいくつもありますが、

ゴミの少なさでいえば知多半島一、いや日本一なのではないかと心底思います。

言い過ぎではと思った方は、一度篠島を訪れてみてください。

感動します!

(K.I.)

 

 

 

 

 

2014年7月13日 16:14

カレンダー

<<  2020年12月  >>
SMTWTFS
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

投稿一覧をカレンダーで表示