2012年夏・知多半島のウミガメ事情3☆

今回は奥田海岸の卵(かんぽの宿前)を紹介します。

 

この場所は波も街灯も影響がないから大丈夫♪と安心していましたが、大変なことになりました。

 

9月30日に上陸した台風17号の接近と満潮時刻が重なったのです。そろそろ孵化をする頃だったので、あまり手を入れたくなかったのですが、前日に救出作業を行いました。

 

やはり一部が孵化しており、ビーチランドに持ち帰って数日経った頃には、発泡スチロールの中は仔ガメでいっぱいでした。そこで、今回は地元の中学生と父兄の方々、第一発見者の方に放流を手伝って頂きました。

 

 

 

外敵に気付かれにくい夜に砂から脱出していくので、放流会も当然夜に行います。

中学生の皆さんは、以前ウミガメについて講座を聞いて頂いたことがあったので、実際に本物の仔ガメに触れ、目を輝かせていました。

 

「また大きくなって帰って来てねー!」と声をかける皆さん。

仔ガメが大きくなるまでの道のりは果てしなく険しいですが、一匹でも多く大きくなって帰ってきてくれたらいいなとしみじみ思いました・・・ (K.I)

 

2012年11月3日 17:26

カレンダー

<<  2020年11月  >>
SMTWTFS
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

投稿一覧をカレンダーで表示