「満月」

皆さん、新しくなった大水槽はもう見ていただけましたか?

 

,000匹以上の小さな魚たちが群れをなして泳ぐ姿は圧巻ですが、飼育スタッフならではの発見をしましたので、皆さんにこっそり報告します!

 

夕方、飼育スタッフが仕事を終えて帰る時間・・・ロッカールームへ行くまでに大水槽の横を通るのですが、皆なぜか立ち止まってぼんやり水面を眺めているのです。

 

「どうしたんですか?」と聞くと、「いや、なんか見とれちゃって・・・」と答えます。

 

飼育スタッフが心奪われた光景がコチラ

 

 

大水槽では、夜間は点検のために一箇所だけ照明をつけているのですが、その明るくなった箇所を中心にグルグルとマイワシが泳いでいるのです。その光景はまさに満月!

 

マイワシの餌となる動物プランクトンは光に集まる習性を持っており、マイワシは本能的にそれを知っていますので、光へと向かっていきます。これを“正の走光性”と言います。

 

初めて聞いた方も多いかもしれませんが、漁をする時にこの性質が利用されています。

真っ暗な海面で集魚灯をつけると、サンマ、サバ、アジなどが船の周りに集まってくるので、それを網で一網打尽にするのです。

 

この大水槽、下から見ても綺麗ですが、上から見るとまた違った景色を見せてくれます。

 

土・日・祝日限定の水族館裏側ウォッチングでは、大水槽を上から眺めたり、仔どものウミガメとふれあったり、アシカと記念写真が撮れますので(季節によって変わります)是非、参加してみてくださいね!

 

それでは、また新たな発見がありましたら随時、ご報告していきますね☆(K.I.)

2012年2月18日 08:34

お引越し!

ペンギンプールに、ペンギンが一羽もいません!  

 

 

 なんでかって?

 

それは毎年、この時期にペンギンプールのペンキ塗りをするからなんです。

その間ペンギンたちは、セイウチ館の屋外プールにお引越しをしています。

 

その様子がこちら!

 

 

セイウチのプールなので、こっちの方が広くてペンギンものびのびしているような気が…(笑)

ペンギンたちがセイウチ館にいる間に、スタッフ総出でペンキ塗りをしました!

無事塗り終わり、元のプールに戻ってきました^^(K.S.)

2012年2月17日 08:35

初夢!叶えました!!Part3

正月三が日に園内で募集した“あなたの初夢叶えます”にご応募し、当選された四人目の方の初夢が、2月12日(日)に叶いました。

 

今回は、小仲優芽ちゃん(3歳)の、“お母さんと一緒にお魚のお仕事のお手伝いをしたいです”という初夢です!!

サカナチームの仕事は主に、魚類とエビやカニ、クラゲなど無脊椎動物、それにウミガメの飼育展示です。

 

ということで、まずは水族館の裏側へ行き、ウミガメの赤ちゃんの水槽掃除、給餌をしました!その後は、大水槽の魚たちへの給餌。

たくさんの魚が寄ってきましたよ!!

 

 

そして、本日のメイン作業となる“水槽作り”です。

水槽に入れる石やサンゴは全て、自分で選んでレイアウトし、魚も入れ、きれいでかわいい水槽ができあがりました!!

 

 

 

 

優芽ちゃんとお母様が一生懸命作ってくれた水槽のテーマは、【 ゆめの玉水槽 】です☆

「岩が玉みたい」だからとのことです。

 

皆さん是非、大水槽観覧路入口にある【 ゆめの玉水槽 】をご覧下さいね。

今月末まで展示予定です。

 

ちなみに、終わった後の感想は?と聞いてみたら、「楽しかった」と応えてくれました♪(

A.N.)

2012年2月16日 08:29

バレンタイン♪

2月14日はバレンタイン!と言うことで、渡す相手がいない私はアザラシにプレゼント☆笑 

 

 

今回は、『ナル』の大好きな氷を食紅で染め、ハート型にして渡してみると・・・

小さな前脚でしっかりと受け止めてくれました(^^♪

 

 

上手に氷を持っていると思いませんか!?

ゴマフアザラシは、器用に爪を使ってこのように、物を持てるんです♪

 

その後は、吻(鼻先)でつついたり押してみたりして遊んでいました☆

 

 

 

 

『バロン』が近付いてくると、急いで氷を持って安全な場所へ!!!

しかし、その後は段々と遊びが激しくなり、せっかく作ったハートの氷が無残にも粉々に…(Y.B.)

2012年2月15日 08:30

こんなところに・・・

明日はバレンタインだなぁ〜なんて思っていたら…こんなところに(≧▽≦) 

 

 

実は、アシカのお鼻はハートマークなんですよ♪

とってもかわいいでしょ(●^o^●)

ちなみにこの写真はカリフォルニアアシカの『ハヤト』くん♡ 

 

 

この鼻は、私たち人間と違って閉じる事ができるんです!

泳いでいる時には閉じて水が入らないようにし、息を吸う時は鼻の穴を開けて呼吸しています!!

 

アシカたちは普段、私たちが泳いでいる時と同じような呼吸の仕方をしています。

どういう事かと言いますと、常に息を吸ったり吐いたりしているのではなく、一度息を吸ったらある程度息を止めます。その後息を吐いて吸ってまた止めて・・・を繰り返しているんです。

 

皆さん、アシカを見た際には“鼻”に注目してみて下さいね☆(M.M.)

2012年2月14日 08:25

えッ!?カメ!?

みなさんこんにちは(・ω・)ノ゛

早速ですが、まずはこちらの動画を見て下さい!



やってきたのは、イルカホールのエース『ティーラ』ですが・・・・

おそらくみなさんは、ティーラの前にある“黒いもの”が気になったことでしょう(・∀・)♪


これは、プールのガラスに貼り付けた“カメのぬいぐるみ”なんですが、あるトレーニング(練習)をしているところなんです。

 

現在、ティーラは“音の合図”を聞き分けるトレーニングをしているのですが、それにはカメのぬいぐるみが欠かせないんです!

 

このトレーニングではまず、カメを見たら音がなるんだということをイルカたちに覚えさせてから進めていくからなんです。

 

しかし、まだトレーニングを始めたばかりのティーラは、ぬいぐるみよりも目の前に立ったトレーナーの方が気になってしまったようで、ぬいぐるみは全然見てくれませんでした。(笑)

 

もっともっと練習を重ねて、一日でも早くみなさんにご披露できるよう、私も頑張っていこうと思います。

 

次回は、カメを見られるようになった姿をお届けしますので、楽しみに待ってて下さいね★(S.Y.)

2012年2月13日 08:37

大水槽の仲間 〜2-3

一昨日に次ぎ昨日も、新しい仲間が搬入されました☆

今回入ったのは、ウミタナゴとマイワシです。 

 

 

前回同様、トラックの荷台から男性スタッフによって大水槽へと運んでいきましたが、ウミタナゴの搬入で20回!マイワシの搬入では約100回!!トラックと水槽の間を往復しました。

 

 

ウミタナゴは約300匹。マイワシは約6,000匹でしたが、搬入後に見た大水槽は驚きです!!!すごく、変わりましたよ!

 

皆さんにも是非、この迫力ある大水槽を実際に見ていただきたいので今回、大水槽の写真は載せませんよ(笑)

 

お待ちしております(^o^)丿

ちなみに、私は今回も記録係でした(^^(A.N.)

2012年2月12日 08:30

新大水槽の仲間 〜1

長期休園中に進めていた大水槽の改装ですが、本日11日より皆さんにお披露目です!!

 

まずは先日、マアジを搬入した時の模様からお伝えします☆

マアジは、私たちもよく食べている魚ですね!!そのマアジを今回は、約2,000尾搬入しました。

 

マアジは、トラックで運ばれてきたんですが、大水槽の水面は2階…

階段を何度も何度も往復↓

 

 

ではなく、何とトラックの荷台から大水槽に近い扉へとバケツリレー。

 

 

 

 

写真のように(^_^.)往復回数は…、151回!!!!!

短距離ですが、海水とアジが10〜20尾入ったバケツはかなり重いです。

しかし、男性スタッフが頑張って運んでくれました!!

私は、横で心の中で応援しながら記録係(笑)

お疲れさまです(^^

 

皆さま是非、魚たちの群れをご覧下さい♪(A.N.)

 

2012年2月11日 08:31

おかえりなさい★

大水槽改装工事のため、1月30日にイルカホールのプールに一時、移動していたスナメリの『ホワイティー』と『パンプ』が無事、大水槽に帰ってきました!!!

 

 

 

イルカホールでは、初めソワソワしている様子で餌も食べたり落としてしまったりしていましたが、大水槽に戻ってきてからは、前のことを覚えているのか優雅に泳ぎ、その後の給餌の時間も問題なく、餌を食べてくれました♪

これで、スタッフも一安心☆

 

また、大水槽で魚たちと共に、皆さんのお越しをお待ちしています(^o^)丿(A.N.)

2012年2月10日 09:24

アシカ推し☆

皆さんこんにちは。

今回は、カリフォルニアアシカについて少しご紹介します♪

 

 

今回!!注目してもらいたいのは大きな前肢(ぜんし=前足)です。

一枚のヒレのように見えますが、中にはちゃんと5本に分かれた指の骨があるんですよ。

 

 

 

レントゲン写真には写っていませんが、アシカの前肢にはどこまで骨があるのか皆さん、ご存じですか??

 

 

 

 

実はココ(黄色の○印)までなんです!!!

ここに前肢の爪があり、指はここまでなんです。

 

これより先には骨はないんですが、爪よりも先の部分をさわってみると硬くてしっかりしています。

骨がないぶん、しなやかに反ることができるんですよ(K.S.)

2012年2月9日 08:30

カレンダー

<<  2020年10月  >>
SMTWTFS
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

投稿一覧をカレンダーで表示